あかぎれ・ひびにお困りの方 あかぎれケアサイト

痛い!痒い!
あかぎれ・ひび・
しもやけ

「あかぎれ・ひび」「しもやけ」の違い

“あかぎれ・ひび” “しもやけ” の言葉は知っていても
症状や原因の違いが分からずお困りではありませんか?

あかぎれとひびは皮ふの乾燥が主な原因

気温の低い時期は、汗や皮脂の分泌が低下して、肌が乾燥しやすくなります。そういう時に水仕事をすると、脂肪膜が洗い流され、手に付いた水と一緒に皮ふの水分も蒸発して、肌のうるおいがさらに少なくなります。その状態で指の曲げ伸ばしなどをすると、亀裂が入りやすくなります。
この亀裂を「ひび」といい、さらに肌の乾燥が進み、亀裂が深くなったものが「あかぎれ」です。あかぎれがひどい場合は、真皮が赤く露出して、痛みが伴うこともあります。

しもやけは低温環境での
温度変化が主な原因

晩秋から初冬、あるいは晩冬から初春にかけて、気温が3~5℃と低く、かつ1 日の寒暖差が10℃以上と大きい時期に、しもやけができやすくなります。
厳冬期には意外としもやけにはなりません。
遺伝的な要因や、栄養状態、寒冷湿潤環境なども一因と言われています。春になると症状は自然に治まっていきます。
しもやけに似た症状も多くありますので、季節外れにできたり、春になっても治らない、あるいは関節の痛みや、指全体のむくみ、あたためてもかゆみが少ないなどといった症状は専門医の診察をおすすめします。

あかぎれ・ひびは高機能絆創膏で治しましょう。

あかぎれ

あかぎれ

ひび

ひび

あかぎれ・ひび対処法

●あかぎれ・ひびの予防には水仕事などの時に薄手のビニールやゴム手袋をするのが効果的です。もし、あかぎれ・ひびができてしまったら、絆創膏などで患部を保護して痛みを軽減したり、軟膏やクリームを塗って皮ふをやわらかくし潤いをもたせましょう。

●あかぎれ・ひびを早く治したいなら、治癒効果を高める絆創膏がおすすめ。水仕事を多くする人には防水タイプの治癒促進絆創膏がいいですね。※治癒促進絆創膏を使用する場合、軟膏やクリームとの併用はできません。

オススメの治療方法をご紹介します

  • ケアリーヴ™治す力™
  • ケアリーヴ™治す力™防水タイプ
参考文献
  • ●『最新版 1億人の家庭の医学』主婦の友新実用BOOKS Clinic 発行者:神田高志(株)主婦の友社(2008/11/10)
  • ●『家庭の医学 新赤本 改訂新版』発行者:大波肇 (株)保健同人社 (2000/11/15)
  • ●『皮膚のかゆみ痛み炎症の簡便療法』新臨床医学文庫シリーズ 小林敏夫 (著)  金原出版(株)(1964年) 
  • ●『病気をなおす医学事典―現代医学からツボ・漢方・民間薬まで (MY DOCTOR) 』(株)主婦と生活社  (1999/11)
  • ●『保健同人13(12)』(株)保健同人社(1958/12)
  • ●『臨床と薬物治療12(6)(80)』エルゼビアジャパン(株)(1993/9)
  • ●『あたらしい皮膚科学 第3版』清水宏 (著):(株)中山書店 (2018/2/2)
  • ●『新版 うちのお医者さん―いざというときの最新医学大事典 (HOME DOCTOR) 』(株)主婦と生活社(2007/11/1)
  • ●『標準皮膚科学 第10版 (STANDARD TEXTBOOK)』橋本 隆 (編集) (株)医学書院 (2013/3/1)
  • ●『皮膚疾患最新の治療2017-2018』渡辺 晋一/古川 福実 (編集) (株)南江堂 (2017/1/25)
  • ●『皮膚科学 第10版』大塚藤男 (著)/上野賢一 (原著) (株)金芳堂 (2016/10/11)
  • ●『アトピー性皮膚炎―湿疹・皮膚炎パーフェクトマスター (診る・わかる・治す皮膚科臨床アセット)』古江 増隆/中村 晃一郎 (編集)(株)中山書店 (2011/1/18)
  • ●『新全科 家庭の医学』発行者:羽鳥清 (株)社会保険出版社 (2004/05)
  • ●『皮膚科カラーアトラス―臨床像と組織像 第3版』石川 治 (著) (株)中外医学社 (2017/04)
  • ●『大安心 最新版 健康の医学大事典』発行者:野間佐和子(株)講談社 (2008/10/27)
PAGE TOP